インストゥルメンタル音楽(InstrumentalMusic)

Sponsored Link

選曲概要や簡単な免責事項のようなもの

当サイト管理人の選曲概要です。

 

別に批判をするわけではありませんが、質問サイトに掲示されているような

 

「何がオススメでしょうか」という様な質問に対して、

 

「これがオススメ」とされているようなものでも、

 

聞いた事が無いような洋楽というものや、難解なものはほとんどありません。

 

ただ、ご訪問いただいた方にも知らないモノはたくさんあるかもしれません。

 

最も、質問サイトに出ているようなモノも管理人は知らなかったりします

 

これは理由がありまして、

 

  • 基本的に海外の「洋楽」は一部を除いて聴かない。一部例外はあり
  • CDは買わない。中古の100円単位、もしくは1円(つまり1円は送料のみ)のものしか買わない
  • レンタルでも手に入らない様なモノは、中古で数百円程度で手に入らなければ聞かない
  • 元々田舎育ちなので、レンタルが品薄だった
  • 最近は割とレンタルが普及したので、少しだけマニアック度が増した

 

こんな理由があります。
一部洋楽もありますが、ほぼ手に入りやすい邦楽がほとんどです。

 

ただし、絶版、アーティストの解散など、諸処の原因により、

 

以前は手に入りやすかったが、今は無理と言うものもあります。

 

さらに、管理人のポリシーとして、レンタル出来ないような洋楽は聴かないと言うものが一つ理由としてあります。

 

洋楽は一部地域を除いて、レンタルが困難ですので、

 

基本的にCDを買わない管理人に取っては、輸入盤をわざわざ買うようなことはしません。

 

もう一つだけあえてあげるとすると、CDというものは、

 

どのジャンルでも、「当たり外れ、好きか嫌いか個人差」というものが必ずあります。

 

そんな個人差、好き好きという理由で、CDを輸入してまでオススメして買うことはとても出来ません。破産してしまいます。

 

できる限り、1円CD、もしくはレンタルで、手に入りやすい(現状無理なものも幾つかあります。そこはすいません)ものを選んでいます。

 

質問サイトや掲示板などで、紹介しているような割と通な、マニアックなものはほとんど無いので、ある意味俗物的かと思います。

 

管理人が数年かけて聴いたCDとして、「CD全体として凄まじい出来のもの」と言うのは、約1,000枚のうち2枚だけです。

 

ただし、これにも個人差や好き嫌いがあると思いますので、先にご容赦戴くようお願いいたします。

 

このような理由から、CDを買うと言うことや、CDをオススメすることは基本しませんし、

 

質問サイトや掲示板の様な所で「これがオススメ」と言う事もしたことがありません。

 

結局、管理人自身や、御自身で「これが良い」という世界だと思います。

 

ですので、選曲に関しては若干異論があるのは最初から分かりますし、

 

聞いた事も無いものも管理人自体あることも最初に認めておきます。

 

簡単な免責事項という感じです。